中古戸建住宅耐震基準適合証明書

中古戸建の耐震基準適合証明書発行業務を始めました!

 

対象となるのは、新耐震基準(昭和56年6月1日以降確認申請をし、検査済みを取得した住宅)を満たしている中古戸建です。


新耐震基準を満たしていると判断された中古戸建は一級建築士より耐震基準適合証明書を発行いたします。


住宅ローン控除登記料減税に利用できる書類なので、お客様に大変喜ばれるサービスとなっております.

 

書類が揃わない場合はご相談ください。


また、事前調査まで無料で行わせていただきます。

この機会にぜひご利用ください。


※東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪市内、福岡市内、札幌市内以外は別途交通費が発生します。

 

また、登記料減税のみご利用のかたはご相談ください。


フラット35・35Sも対応しておりますのでご相談ください。

 

 

事前審査の際に必要な書類は下記の通りです。

・建築確認通知書の写し

・検査済証の写し

(上記2つは台帳記載証明書にて代用可)

・建物登記事項の写し

・販売図面

・案内図

・建物配置図

・建物設計図書

・売買契約書表面写し


※書類がすべて揃わない場合はご相談下さい。

 

 

 

 

お申込みの方は耐震基準適合証明書.com』より 検査依頼書 をダウンロードの上、必要書類とともに FAXにてお申し込みください。

 

またお電話、E-Mail、HPなどからお問い合わせ、ご質問を受け付けております。お気軽にご連絡くださいませ。